リージョン解析

AMETEK, Inc. ロゴ
計測製品 3D光学プロファイラー レーザー干渉計 位置決め・測長システム カスタム計測機器 下取り、アップグレードプログラム


Mx™ ソフトウェア用リージョン解析ツールで
所望の表面フィーチャーを絞込み解析

個々の詳細解析やグループ解析のため、所望の表面フィーチャーを分離して解析。統計処理も可能。

領域分析 Mx ソフトウェア
半導体デバイス上のはんだバンプが、個々および基板に対して解析される様子を示したリージョン解析の表示/管理スクリーン。

エキスパートから学ぼう!リージョン解析に関するビデオ。
領域分析チュートリアル、パート 2
第1部 を見た後で、ビデオ後半にあるリンクを使って第2部にサインアップ。

Photonics オンラインロゴ
ZYGO 計測機器はphotonicsonline.comにも掲載されています。
ZYGO光学プロファイラー向け Mx™ ソフトウェア標準装備のリージョン解析ツールは、取得したデータセットから特定領域を選択し、個々の解析やグループ解析を実施する事が可能です。ソフトウェア、またはユーザーが手動で選択することで、興味対象の個々の領域を自動的に、またはマニュアル的に選択して解析領域として定義できます。Mx ソフトウェアの測定パレット結果は、個々のリージョン解析、或いは、複数リージョンのグループ解析を表示させることができ、統計処理も可能です。

領域分析は、半導体、MEMS、マイクロ流体、精密加工、マイクロオプティクス、コンシューマエレクトロニクスを含む多くの業界に、極めて有用なデータを提供する事ができます。

半導体: 興味対象となるフィーチャ―を分離し、高さとサイズを定量化

マイクロ流体: 表面に対するトレンチ深さと幅を評価

精密加工: ステップ高さの測定や、シーリング面との相対関係を評価

ウエハーベースのフォトニクス:レンズ部分を基板から切離して測定

これらはリージョン解析ツールが提供するメリットの一例に過ぎません。

ビデオ学ぶ

リージョン解析ツールの機能と構成を説明した2部構成のビデオをご覧ください。第1部 は本機能の概要とデータ出力について解説します。第1部を視聴したら、 第2部 にサインアップしましょう ソフトウェアの詳細設定方法と、結果の読取りについて解説します。

ご興味がありますか?
以下の一般的なお問い合わせフォームを使用して ご質問があればお問い合わせください ZYGO 社の 光学プロファイラー システムの 領域分析、または 表面プロファイラー 全般。

* *
電話番号 * Eメールアドレス *
会社または組織 * 役職 *
Zip/郵便番号 *  
 
都道府県名 *
 
市町村 * 住所 *
ご興味の程度を示してください...*
現在必要     今後必要     必要になる可能性がある     データ収集
質問を以下に入力してください。
* 入力必須  

メモ:フォームの送信に問題がある場合は、以下にご連絡ください:info.japan@zygo.com


今すぐ ZYGO に問い合わせ て領域分析について確認しましょう。
アプリケーション 精密部品の形状と粗さ 形状、うねり、粗さ 表面仕上げ リージョン解析  New! トライボロジー 自動画像検査 ステップハイト 薄膜計測 透過波面 曲率半径 ホモジニティー(均質性) 位置、角度計測 すべてのアプリケーションノート

ソーシャルメディアアイコン LinkedIn Twitter Facebook Google+ YouTube